ご相談・お問い合わせはお気軽に

075-708-5905受付時間:平日9時00分~18時00分

お問い合わせ

初めての方へ

Step 1まずはご相談下さい。

Step 2法律相談に
お越しください。

Step 3解決に向けて
全力でサポート

STEP1:まずはご相談下さい。

「弁護士に何を相談していいのか、わからない」
「自分の悩みが弁護士に頼むことなのだろうか、わからない」
弁護士は、未だに世間から敷居が高いものと思われています。
そのように思われている理由は、業界の閉鎖性が原因なのかもしれません。
でも、あなたがご病気にかかられた場合は、ご自身で調べるだけで終わらせず、病院に行って、専門の医師の診断を受けますよね?
弁護士も同じように思っていただきたいのです。

当事務所では、初回の電話相談は無料とさせていただいております。
弁護士は相談事項について守秘義務を負いますので、あなたからの相談内容は全て秘密にされます。
どうぞ、安心してご相談下さい。

  • ○初回の電話相談は無料です。お気軽にお電話ください。
  • ○無料電話相談の時間については制限させていただくことがございます。また、無料電話相談については、折返しのお電話は基本的にしておりません。ご了承ください。
  • ○複数回の電話相談については原則としてお断りさせていただいております。再度のご相談をご希望の場合はSTEP2に進んでいただき、来所のご予約をお取りください。

【弁護士は法律の専門家です】

話しにくいことだし、友達や親に相談しよう…
頼りになる先輩や上司に聞いてみよう…
ネットで調べよう…
それらももちろん一つの手段です。

しかし、そのアドバイスが法的に正しいものであるかどうかはわかりません。
インターネットの情報も、誤ったものが混じっていることがありますし、たとえ正しい情報が書かれていても、その回答があなたのケースにそのまま当てはまるとは限りません。

誤ったアドバイスは、混乱に拍車を掛けるだけではなく、もしかするとあなたを取り返しのつかない間違った方向へと進めてしまうかもしれません。

STEP2:法律相談にお越しください。

「電話ではなく、もっと詳しく聞いてほしい」
「見てもらいたい書類がある」
「この弁護士に頼んでもいいかなと思う」

STEP1でのお問い合わせの結果、このようにお考えの場合は、ご来所のご予約をお取りください。
直接面談してお話をさらに詳しく伺い、書類や写真、地図などの資料を拝見することで、より詳細で具体的なご説明を行うことが可能となります。

あなたのご不満·ご質問が法的に解決できる問題かどうか、解決できるとすればどのような方法があるか。
どのような争点が存在し、それらに対してどのような対策を取ればいいのか。
法律の専門家として、わかりやすくご説明いたします。
事件に関するご不安や疑問点など、お気軽にお尋ねください。

  • ○相談料は30分を超えるごとに5400円(税込)です。
  • ○当事務所は原則として無料の面談·相談は行っておりません。
  • ○ただし、初回相談の際に事件をご依頼いただきました場合、当事務所と顧問契約を締結いただいております場合は、相談料を無料とさせていただいております。

弁護士費用について

「弁護士に頼んだ場合、いくらかかるのかわからない」

  • ○お電話でのお問い合わせは無料です。お気軽にご相談下さい。
  • ○直接面談でのご相談の際は、相談料として30分/5400円(税込)を頂戴いたします。

弁護士に依頼した場合にかかる弁護士費用の費目は、以下のとおりです。

  • ○着手金···事件着手段階に頂戴いたします。お支払い頂いた後、事件処理を開始いたします。
  • ○報酬金···事件解決時に頂戴いたします。事件解決によって得られた利益に応じた金額となります。
  • ○実費····交通費、郵便代、印紙代、コピー代など、事件処理に必要となる費用の実費です。
  • ○日当····出張や裁判所に出廷する際に、日当を頂きます。

事件類型ごとのおおよその着手金/報酬金は、下記のページをご参照下さい。

弁護士業務はあなただけのためのオーダーメイドになりますので、上記基準から増減することもございます。
またご事情に応じて割引·分割払い·完全成功報酬制などのご要望にも応じさせていただきます。

詳しくは受任をご検討いただく際にご説明しますので、報酬にご納得頂ける場合にのみ、ご依頼いただけます。

STEP3:解決に向けて全力でサポート

STEP2の法律相談を経て、当事務所に事件処理をご依頼頂くかどうかをご検討いただきます。
事件を正式に依頼される場合は、委任状と契約書を作成し、署名押印をしていただきます。
また委任契約書作成時、事件解決の方針と具体的手順、報酬金額について、改めて具体的にご説明差し上げます。

委任状·委任契約書及び着手金のお支払いをいただきました後、解決に向け事件処理を開始いたします。

法律問題の解決は、ご依頼者様と弁護士との二人三脚作業です。資料の収集、より詳細な事情確認、書類の確認、方針の再確認や転換など、ご依頼頂いた後にも様々お願い、お伺いすることがございます。

密に連絡を取り合い、共に手を携え、問題を解決いたしましょう。当事務所は、あなたの味方として、あなたの法律問題の解決を全力でサポートいたします。